てすと
土壌館 下原道場

HP開設:2018年10月1日

「土壌館下原道場」は千葉県船橋市にある柔道の町道場です。
 

 
「土壌館」の名称の由来は、子供たちが元気に育つ土壌と武道・勉学の融和を意味しています。柔道の練習をとおして、嘉納治五郎が唱えた自他共栄(皆がよくなるようにする)と「精力善用」(力をよいことに使う)の精神を培うことを主たる目標にしています。

対象:小学生から一般まで。
代表:代表および管理運営は下原敏彦(講道館五段/文筆家/元日本大学芸術学部文芸学科講師)
所属:講道館、全日本柔道連盟、船橋市柔道連盟、千葉県柔道連盟、千葉県柔道道場連盟、東葛地区柔道連盟

入会について

入会は随時受け付けています。見学、体験をご希望の方は稽古時間帯に直接お越しください。
体験をご希望の方は運動ができる服装でおいでください。
電話・メールでのお問合せも受けつけています。

入会時に必要なもの

入会時に入会金・月謝・連盟加盟費・スポーツ保険代をいただきます。
年齢によって違いますが、合計するとおよそ15,000~19,000円が必要になります。

入会金:10,000円(入会時のみ)
月 謝: 3,000円(連盟加盟費、保険代は含みません)
柔道着:各自でご用意ください。道場で購入代行も行っています。(10,000~20,000円です)

稽古日

日曜日: 小学生 10:00~11:30  中学生/一般 10:00~12:00
水曜日: 小学生 17:30~19:00  中学生/一般 17:30~19:00

指導者

館長:下原敏彦(五段)
師範:下原良太(四段)辻村英紀(五段)
指導:田島大義(二段)青柳尚慈(三段)

主な参加試合

6 月 船橋市春季市民柔道大会(船橋市武道センター)
9 月 千葉県少年柔道大会(千葉県武道館)
9 月 千葉県柔道道場大会(船橋市武道センター)
11月 船橋市秋季市民柔道大会(船橋市武道センター)
3 月 千葉県少年柔道大会・団体戦(船橋市武道センター)
 



土壌館下原道場 所在地

〒274-0823
千葉県船橋市二宮2-5-20  
連絡先
:090-2764-6052(下原)
土壌館下原道場ポスター・地図 
The Rules of Shimohara Dojo
 



    『オンボロ道場は残った ―柔道町道場と我が家の記録―
 下原敏彦 著 のべる出版企画 2018年8月15日  1800円

柔道の町道場は激減している。柔道人口の減少、道場の維持運営の困難さなど、さまざまな要因がある。そんな中で著者のオンボロ道場は住宅街の一角にいまも健在である。崩壊寸前だったオンボロ町道場はなぜ持ちこたえているのか。団地住まいの専業主夫で、金なし、家なし、職なし、才なし。そんな徒手空拳の著者が、なぜ33年間今日まで、オンボロとはいえ町道場をつづけてこられたのか。…その歩みを振り返る。スポーツと人間形成の統合をくり返し唱えた柔道の祖・嘉納治五郎に関する考察や創作も併録。 


なつかしい昭和の子どもたち 熊谷元一 写真・童画展
道場では、熊谷元一の写真集・童画集・関連書籍・雑誌などを展示しています。